英語・英会話 上達の極意│外資系企業への就職(転職)応援サイト

▼ 英語(英会話)は勉強するものではありません


英語(英会話)がいつまでたっても身に付かない。

そうおっしゃる方たちに共通の傾向があります。

それは、英語(英会話)をまるで学校の教科のように勉強していること。


やみくもに英単語や英語の文章を丸暗記したり。

英語の文法を、必要以上に気にしたり。


「英語(英会話)の効率的な勉強方法はなんでしょうか。」

という質問を受けることさえあります。


そんな方たちに、

「あなたは英語の教師になりたいのですか?」
「あるいは言語学者にでもなりたいのですか?」

とたずねます。

すると、顔を見合わせて、「学校で、ずっとこうするように教わってきたから」という答えが返ってきます。


スポンサード リンク



もしあなたが英語教師になりたいと思っておられるなら、英単語の丸暗記も英語の文法も、とても大切なものかもしれません。


でも、もしあなたが、単に

「英語でだれかと会話をしたい。」

と、考えているなら、

上記のような、英単語の丸暗記や文法の勉強は、あなたの英語上達を遅らせる『足かせ』になるだけだと、私は思います。


英語(英会話)は、単なる 『コミュニケーションツール』 のひとつです。
頭をかかえて、丸暗記したり、勉強したりするものではありません。


あなたの英語(英会話)を上達させるには、

気楽に、楽しく、

自然に、いつの間にか、

身につけるのがいちばんです。



 → 派遣システムを使って外資系企業正社員へのチャンスをつかむ

look

 → 派遣会社に急いで 『登録』 しないこと | 『登録』 前にすると良いこと


 → あなたのレジュメは大丈夫?| 外資系企業への狭き門 『書類選考』