面接の 「自己紹介」 で、何を話せばいい? : 中途採用・新卒採用 面接時の心得

トップページ >   転職エージェントを利用するメリット >  面接の自己紹介で、何を話せばいい?

▼ 面接の 「自己紹介」 で、何を話せばいい?

▼ 答え:

面接時の自己紹介では、履歴書 ・ 職務経歴書に記載した項目から特にアピールしたいことを選んで話すようにするとよいでしょう。

事前に自己紹介文(自己紹介の下書き)を作り、面接のシーンをイメージしながら口に出して練習しておくと効果的です。


▼ 解説:

面接官には、 「自己紹介」 で候補者が何を話すか、その話題性でおおむねその人がどんな人物かわかったりします。

この自己紹介で、あなたの面接の合否が決まると言っても過言ではありません。

それくらい、この 「自己紹介」 というものは大切なものです。


面接官から 「あなたの自己紹介をしてください。」 と言われたら、
あなたの強み(長所)を、簡潔かつ具体的にアピールするようにしましょう。 話す時間は約1分間です。


自己紹介の話題は、無難に、履歴書 ・ 職務経歴書の中からアピールしたいことをピックアップして話します。
面接官に好印象を持ってもらえそうな実績や成果を効果的に交えながら、あなたの強みを伝えるようにするのです。


あなたを採用することで、企業にどのようなメリットがあるのか、面接官がその光景をどこまでイメージできるか、そこが面接成功のカギとなります。

まずは、あなた自身が面接官になったつもりで 「自己紹介文」 を書き出すことから始めましょう。

そしてその自己紹介文をなんども口に出して言ってみる。
セリフのように覚え込んでしまうことです。



▼ あなたの強み(長所)は何ですか?

あなたに面接でアピールしたい強み(長所)が複数あったとしたら、あなたが入社したい企業にはどの強み(長所)を伝えたらより効果的でしょうか?

強み(長所)が複数ある場合は、希望する企業のニーズにずばり的中した話題を選んで話すことが肝心です。

そのためには希望する企業のニーズをしっかり把握しておくこと。

希望する企業の情報収集をして、その企業がもとめる人物像を知る

そうすれば、より効果的な、説得力のある 「自己紹介文」 ができあがるはずです。



リクルートエージェント人気サポート

recruit-agent エージェントレポート
全国に広がる 相談拠点
業界最多(13万件) 求人情報
レジュメNavi (経歴書作成ツール)

新着! 
求人情報
 北海道エリア    東北エリア    関東エリア    中部・東海エリア
  関西エリア    中国・四国エリア    九州・沖縄エリア    海外 

.



▼ 転職支援エージェント

転職エージェントのメリット

エージェント名 リクルートエージェント DODA PASONA
求人数 4,200 2,000 1,500
非公開求人数 look53,000 20,000 14,000
年収UP率 66.3% 非公開 67.1%
雇用形態 正社員 正社員 正社員
得意職種 オールジャンル オールジャンル オールジャンル
拠点 17 10 look46
対応地域 全国 全国 全国
社員数 1,252 3,120 4,657
公式サイトURL http://www.r-agent.com/ http://doda.jp/

http://www.pasonacareer.jp/

   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

  >>転職エージェント 一覧<<



▼ 検索型 「求人サイト」

正社員・契約社員 専用 求人サイト 派遣社員 専用 求人サイト
  はたらいく
  とらばーゆ
  リクナビNEXT
  リクナビ派遣
  テンプスタッフ
  インテリジェンスの派遣
  ヒューマンリソシア