英文レジュメ(英文履歴書)の目的 書類選考 書類審査 適任者 面接へとつなぐ 人事 採用担当者 確信させる 外資転職 応募 貢献できる人材 次の面接に進める 判断 最も重要な事実のみ

トップページ > ふるい落とすための書類選考(書類審査) > 英文レジュメ(英文履歴書)の目的はたったひとつ

スマホ・タブレットでオンライン英会話できるスクール

スマホ対応DMM英会話 DMM英会話 スマホ対応レアジョブ レアジョブ スマホ対応ビズメイツ ビズメイツ スマホ対応ベストティーチャー ベストティーチャー スマホ対応ラングリッチ ラングリッチ
スマホ対応hanasohanaso スマホ対応産経オンライン英会話 産経オンライン スマホ対応ぐんぐん英会話 ぐんぐん英会話 スマホ対応EnglishTown イングリッシュタウン スマホ対応ワールドトーク ワールドトーク


▼ 英文レジュメ(英文履歴書)の目的はたったひとつ


英文レジュメ(英文履歴書)の目的はたったひとつです。

あなたがその企業の、その職の、『適任者』であることを納得させて面接へとつなぐこと

これだけです。

あなたが応募先の外資系企業に貢献できる人材である。

このことを人事部長や直属の採用担当者に確信させることを意識して、英文レジュメ(英文履歴書)を作成すること。

これがなによりも大切です。



▼ 英文レジュメ(英文履歴書)とは


基本的に 『英文レジュメ』 と 『英文履歴書』 は同じものです。

企業によって、「英文レジュメ」 と言うところもありますし、「英文履歴書」 と表現するところもありますが、中身は同じものです。


履歴書は英語で言うと ”Resume” になりますが、これは 『まとめる』 を意味するフランス語 ”resume” に由来します。つまり、履歴書は、応募者の重要な事実についての 『まとめ』 というわけです。


応募する企業の人事部長や採用担当者は多忙で、多数の応募者に会って話をする時間などありません。 ですから、『面と向かって』 話をする代わりに、英文レジュメ(英文履歴書)という 『紙の上』 で応募者に 『会う』 のです。

英文レジュメ(英文履歴書)を眺めながら、人事関係者は「この応募者は仕事ができるか」「この人はどんな人なのか」と考え、次の面接に進めるべき人材かどうか、判断します。



▼ 英文レジュメ(英文履歴書)には、事実をすべて書く必要はありません


英文レジュメ(英文履歴書)には、あなたに関するすべての事実を書く必要はありません

最も重要な事実のみを取り上げて、こぎれいに書き表せばいいのです。

あなたに関するすべての事実の中から、あなたが応募する企業にとって、

どの事実が重要で、どれがそうでないか

を決めて、もっとも重要な事実だけを英文レジュメ(英文履歴書)に記載するようにしましょう。


・ 英文レジュメの書き方
  提供元: Recruit Agent / リクルートエージェント

    
     レジュメNavi


>> 英文レジュメ作成(書き方)の注意点



リクルートエージェント人気サポート

recruit-agent エージェントレポート
全国に広がる 相談拠点
業界最多(13万件) 求人情報
レジュメNavi (経歴書作成ツール)

新着! 
求人情報
 北海道エリア    東北エリア    関東エリア    中部・東海エリア
  関西エリア    中国・四国エリア    九州・沖縄エリア    海外 

.



▼ 転職支援エージェント

転職エージェントのメリット

エージェント名 リクルートエージェント DODA PASONA
求人数 4,200 2,000 1,500
非公開求人数 look53,000 20,000 14,000
年収UP率 66.3% 非公開 67.1%
雇用形態 正社員 正社員 正社員
得意職種 オールジャンル オールジャンル オールジャンル
拠点 17 10 look46
対応地域 全国 全国 全国
社員数 1,252 3,120 4,657
公式サイトURL http://www.r-agent.com/ http://doda.jp/

http://www.pasonacareer.jp/

   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

  >>転職エージェント 一覧<<



▼ 検索型 「求人サイト」

正社員・契約社員 専用 求人サイト 派遣社員 専用 求人サイト
  はたらいく
  とらばーゆ
  リクナビNEXT
  リクナビ派遣
  テンプスタッフ
  インテリジェンスの派遣
  ヒューマンリソシア